ピーターラビットの世界観がそのままに。

「楽しく英語を学びたい」
「お子さまに日本語と英語の本を同時に読み聞かせてあげたい」

そんな方々におすすめなのが、『【対訳】ピーターラビット ④ こねこのトムのおはなし -THE TALE OF TOM KITTEN-』。
世界一有名な兎と言われている、”ピーターラビット”はみなさんご存知のことでしょう。
ですが、ピーターラビットが登場する本はたくさんあるのですが、今回ご紹介した本はピーターラビットシリーズと言って、ピーターラビットは登場しません。
この本の主人公は、”こねこのトム”なんです。

お母さんが主催するお茶会に出席することになったこねこのトムは、はりきっておめかしします。
ところが、前よりも体が大きくなってしまったトムにとって、着せてもらった上着がきゅうくつ。
ボタンがいくつかはじけ飛んでしまうほど。
そこでトムがとった行動とは・・・?

というあらすじとなっています。
ピーターラビットの作者が描いている絵は、非常に心が温かくなるような色使いと、繊細なタッチが特徴。
思わず童心にかえってしまうような魅力がそこにはあるんです。

また、本の特徴としては日本語と英語が同じページに掲載されているので、どちらの勉強にももってこい。
知らず知らずのうちにバイリンガルに、そんなこともあるかもしれませんね。

ピーターラビットシリーズの絵本はおすすめが多いので、ご興味のある方は、一度このHPから検索してみるとよいかと思います。

ジュニア留学専門サイト【ジュニア留学ネット】にお任せ

夏休みや春休みなどを利用して、親子留学しませんか。
ご紹介するジュニア留学ネットでは、2歳から18菜までの幼児や小中学生さらに高校生向けの留学情報を紹介しているサイトです。

ジュニア留学には、「親子留学」「正規留学」「短期留学」「サマースクール」などがありますが、スタッフ全員が留学経験者ですから、厳選されたコースをプロの面を通して選んでいるのです。海外留学と言えば、多くの留学プランがありますが、始めて行かれる方は、あまり事状が分からない面があるでしょう。

サイトでは、留学経験のある先輩の体験談を参考に、多くのプランの中から厳選して評価の高い順に紹介されています。
そこで小さいお子様にお勧めしたいのが、親子留学です。体験談では人気が高くて、親子で海外にいき、現地で語学の勉強がしっかりできるのです。

親子留学では、現地での生活習慣や文化を体感できるホームステイがあって最高ですよ。
ご紹介しているホームステイの渡航先では、現地の家庭のほかにアパートやコンドミニアムさらにホテルなどの中から選択できます。
予算や滞在期間などによって、幅広く選択できるのです。
ですから、生きた英語の学習をして行く機会が増えてきて、現地生活を充分体感できる絶好のチャンスだと思いませんか。
親子留学サイト

親子留学の参考サイト→こちら

神社で結婚式を挙げたいならココ

結婚式を挙げるなら絶対に神社で挙げたい!
一生に一度の大イベントだから、このような夢を持っている花嫁さんもたくさんいるでしょう。
http://www.asakusa-w.com/

でも神社で結婚式を挙げたいときって、どこに相談すればいいの?
「うちの神社で結婚式できますよ!」なんて宣伝している神社なんて見たことありませんよね…

そんなときは浅草ウェディング婚シェルジュに相談をしましょう!
浅草ウェディング婚シェルジュでは、浅草近辺の有名神社で結婚式ができるようサポートしてくれます。
神社のリストはHPに書いてあるので、見てみるといいでしょう。
浅草神社や神田明神など、有名な神社で結婚式ができますよ。

挙式のサポートだけでなく、披露宴会場も探せるのが浅草婚シェルジュの魅力です。
会場は料亭はもちろん、シーフードレストランやフレンチレストランなどの会場もあります。
挙式は神社で和装、披露宴はレストランで洋装!
という希望もこれなら叶えられますよ。

気になる会場があった・一度来館して相談したい方は、HPの来館予約フォームから予約ができます。
一度プランナーさんに相談してみることで、わかることもたくさんあります。
ぜひ一度来館してみてくださいね。
遠方で来館が難しい方は、資料請求もできます。
資料請求も専用フォームから簡単に請求ができるので、利用してください。

ビュッフェを楽しむために

ホテルにはビュッフェスタイルで提供しているところがあります。バイキングと混同されやすく、実際にはバイキングをビュッフェと呼んでいるところもあり、その違いを気にする必要はありません。どこのビュッフェも基本的に食べ放題となっていますので好きな料理を好きなだけ食べれる物と考えてみて問題はありません。ビュッフェを楽しむことのできるホテルは沢山ありますので予約するときに気にしてみましょう。

ホテルのビュッフェは色々な料理を楽しむことができます。ビュッフェというとスイーツを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、実際には寿司のビュッフェがあったり焼肉のビュッフェを楽しむことのできるホテルなんかもあります。寿司や焼き肉のように専門的な物を提供しているホテルはそれだけ寿司や焼き肉を楽しめるという事になります。どういった料理が提供されているのかという事まで調べてホテル探しをしてみるといいですよ。

ビュッフェにはマナーがあり、基本的に食べ残しはいけません。何度でも席を立ち料理を取りに行くことはいけないことではありませんので一度に食べきれないような量を持ってくるよりも食べてまだ余裕があるなら料理を取りに行くというスタイルで楽しんでみてください。